釣りが好きだけど釣れない家族の成長日誌

アオリイカは釣る男

今年の冬はどれだけ寒くなるのか、今から不安なzushiです。

大分寒くなってきました、冬用の装備で釣りに行ってますが、これから雪が降ってくるとどんな装備をすればいいのか不安になってきております😰もうすでに冬用の装備で行ってるので💦

今回は、妖怪場所泥棒こと会社の釣り好き後輩君とエギングに行ってきたお話。最後まで読んでいただければ幸いです。

アオリイカは釣る男

題名にもあるように『アオリイカは釣る男』後輩君。

今年のシーバスの釣果はめっきりだが、エギングに行けばとりあえず1杯はイカを持って帰る男。

去年はトータル40杯近く釣っていた後輩君、今年は厳しい年なのかあまり釣れてない。

私も10杯が目標、雲行きが怪しくなってきた。

小矢部川周辺釣果

長男の誕生会があったので夕マヅメのシーバスチャレンジはお休みし、ナイトエギングに行ってきました。インスタのアドバイスでもあるように今年はアオリイカは厳しい状況。

どんな状況が揃えばアオリイカが爆釣できるのでしょうか、まったくわからない😭

今回の釣行では『できれば3杯くらいは釣りたいな🎣』と贅沢にも今シーズン記録更新を狙っております。

天候は曇り空、月明かりもなくどんなエギを使用すればいいかわからない状況。

エギング師匠であるひろぽん先生に教えて頂いた『ゼロテンション釣方』を駆使して細かいアタリを拾っていく作戦。

後輩君
後輩君

明かりが無いのでレッドグレープです

彼はこのエギが、月明りが無い時一番釣れると信じて最近はほとんどこれしか使ってない様子。

エギ王LIVEのボディが紫、下地が赤テープの餌木。彼は2.5号~3.5号まで一通り揃えており、更に2.5号と3号は予備まで準備している。

かなり信じているみたい。前回もビックリしたのが、予備まで準備をする後輩君。確かにアオリイカだけは釣る男だと思う。

さて、zushiはエギ王LIVEサーチ、パッションレッド2.5号を使用。夜だし、イカはラトル音があれば釣れると思っている😁

キャストして数シャクリした後は、ラインテンションを掛けながら、スローに竿をさびいて行く。ゼロテンション釣方。

少しでも竿先が曲がったり、重さが加わると合わせます。まだ慣れてないので、根掛かりは判別できますが、イカのアタリなのか魚のアタリなのか判断できておりません💦

3シャクリくらいしたところで、『ビクっ!』と小さなアタリが!

勢いよくアワセを入れたとこすっぽ抜けたようになり空振りに😭千載一遇のチャンスを逃したかも!?と焦るzushi。

そんあ横で後輩君はジィーーーっとドラグ音が鳴っている。

後輩君
後輩君

キマシタ

サイズもなかなか良いサイズのアオリイカ!引きもそれなりにあったよう。

イカだけは釣る男。去年は40杯以上釣っており、今年の目標は50杯だがまだ6杯目と数字は少ないものの確実に1杯は釣っていく。

今年の目標達成まであと44杯だけど間に合うかな?

zushiが先に釣るか、後輩君が先に釣るか、アオリイカは群れで来ているみたく、片方が釣れるともう一方も釣れることが多いが、今回は後輩君だけで終了。

後輩君1杯、zushiはボウズでこの日は納竿😭

zushiの目標である10杯は近いようで遠いみたい(;’∀’)

最後まで読んでいただきありがとうございました。アドバイス等あればコメントお願いします。

最新情報をチェックしよう!

2021年釣り日誌の最新記事8件

>【釣れない家族の成長日誌】

【釣れない家族の成長日誌】

CTR IMG